どこを見て仕事をしているのか。

あなたは、どこを見て仕事をしているか。

上から目線じゃないの?って言われるかもしれないけれど、大切な人達に伝えたくって。
仕事をしているの中で、誰を見て仕事をしていますかってことが凄く大切。

それって、自分なのか、社長なのか、仲間なのか、現実はどうなんでしょうか。ボクは思うんです。自分の大切な人を大切にするための豊かな人生を歩みたいのであれば、「お客様を見て仕事をすること」が最も大切なこと。もちろん会社の判断基準に沿っての話です。自社の判断基準は、社長が伝えてくれている事が前提。

自分を見て仕事をしている人は、会社の方針が決まっているにも関わらず、それを自分がやりたくないと言う理由で、拗ねたり態度を悪くして、周りに悪い影響を与えたりしてしまう事もあるかもしれない。また、社長自身が、会社の判断基準から、ズレていたならドンドン社長に伝えて欲しいけど、それ以外は、自分のご機嫌取りは自分でして欲しいな。だから仕事が楽しくないし不平不満が出てくるんだと思うよ。

社長しか見てない人は、もちろん社長にも見透かされるし、周りの仲間から何やってんだろうねぇ〜この人ってことになってるよね。社長が会社に居る時と、居ない時の対応も違いがあるだろうし、仕事の優先順位も異なって、仕事が止まってしまうよね。それに、お客様の喜ぶことをすることも出来なくなってしまうよね。

結局は、お客様を見て、会社の判断基準に沿って仕事を楽しんでくれる人は、お客様からも喜ばれ、周りからも必要とされ、もちろん社長からの評価も高い。何を優先するかによって、お金では買えないプライスレスの信用と言うものを手にすることが出来る。だから、仕事が楽しくなるし、何か会った時に、周りから助けてもらったりするんじゃないのかな。

胸元に投げてもらったボールを、どこに投げ返していますか。

人生は、キャッチボールの繰り返しのような気がする。胸元に投げてもらったボールを、相手が取りやすいように胸元に投げ返すだけ。しかし現実は、胸元に投げてもらったボールを、適当に投げてしまい暴投になってしまったり、もらったボールを自分が都合が悪いからと言う理由で、避けてしまったり、ボール自体を隠してしまったり、そんなことが起きて居るように感じるな。あっ。すいません。詩人ぽくなってしまいました!!

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です