結果を出すために準備すること

結果を出す方法

今日スタッフのある人と打ち合わせをしていて、ふと思いブログを書きました。打ち合わせをしていた方に伝えたくて。何故、結果を出す事が出来ないのかって!そんな言葉があったけど、ボクには結果を出す事を拒んでいる感が否めない。そんなことを感じました。何故ならば、結果を出すために必要なことはをスルーしたくなる習慣がある。もし、本心から結果を出したいのであればこれをやれば間違いなく結果が出ます。だって出るまでやるから。簡単でしょ。

結果を出すために自分自身で準備する3つのポイント

①結果が出るまでトコトンやると決めること

②言い訳の材料を一切排除して運を味方につけること

③逃げられない場所に自分自身で身を置くこと。

この3つです。

結果を出すって難しく考える人がいるけれど、至ってシンプル。結論から言うと結果が出るまでトコトンやればいい。たったそれだけです。簡単でしょ。そのために必要なのは運なのかな。運は準備している人にしかやってこないってボクの中では勝手に思ってる。運の準備とは、言い訳の材料を一切排除すること。たったこれだけ。もし自分は運が無いなぁって思ってる人がいたなら、つべこべ言ってないで、言い訳の材料を一切排除して、やればいいってこと。それもまたシンプルですよね。そして、結果を出すためにもう一つ大切な事は、逃げられない所に自分自身で身を置く事なのかな。だから本腰が入る。①出来るまでやること②言い訳の材料を一切排除して運を味方につける③逃げられない場所に自分自身で身を置くこと。これをやれば簡単に結果の出る集団になるって思うんですよね。実際、ボクもブログを書くのはとっても苦手出し、小さい頃の国語の通信簿は1もしくはアヒルさん。2ってことね。それでも、伝えたいことを伝えられるようになりたい。これが出来るようになるのが結果。そのために逃げられない勝村師匠の所に身を置いているってことかな。やってみたらいいよ!っていわれた事はつべこべ言わずにやる。後は、自分がイメージしている文書が書けるまでやるってこと。伝わったかな。細かなやり方は、結果を出すための準備が出来てないと、結果、どうなるのかな?ってこと。それを繰り返ししてるだけなんだと思うんだよね。

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    メルマガの読者になる

    メルマガの読者になるとブログでは書ききれない、情報も公開しています。ぜひご登録ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です