新卒採用するときにリクナビとマイナビって中小企業にはどっちがあってるの?

新卒採用するときにリクナビとマイナビって中小企業にはどっちがあってるの?

昨日は長崎で桜の開花宣言がありました。気温も20℃を超えて暖かい一日でボクも頭の中もちょっとだけ暖かいことを考えることが出来た一日でした 笑

ボク達の会社もまだ新卒採用をスタートさせて6年目。マイナビさんにお世話になることから始まり、今はリクナビさんにお世話になっていますが、新しく新卒採用をスタートさせる場合、どっちでやるといいの??と聞かれることが多々あるので自分の感じていることを書いてみました。

結論から言うと、もう既にリクナビとか、マイナビとかよりも、本音は自社のホームページやSNSを使用して、自社のことを知ってもらい、どんな目的でどんなことをしているってことを知ってもらう!ことが大切。リクナビやマイナビにお金を支払い、合同説明会やインターンシップ説明会を実施し、自社の会社説明会や選考会に来てもらう!そんなやり方はもう一昔前なのかなって、合同説明会などに参加すると正直感じることが本音だし、出会いの場が間違いなく数年前から変わってきてるのかなって強く感じるんです。

大きな違いってなんかあるの??

 

ボクの主観ですが、マイナビさんの方が企業の採用担当者には便利だと思います。

 

その理由として3つの大きな違い。

 

1.使用出来るパソコンがリクナビさんはWindowsに限定されていて、使用するソフトもインストールして、そこからじゃ無いと使用できないってこと。それに比べるとマイナビさんはWindowsでもmacでも使用出来ますし、ワザワザソフトをインストールする必要もありません。ボクも普段はmacを使用していますが、この採用のためだけに、この時期パソコンのダブル持ちをしています。不便でしか無い。マイナビさんにオススメする理由の一つです。

2、エントリーしてほしい学生に向けてメールを送信出来るのですが、その送信先を細かく設定できるのがマイナビさんです。

簡単に言うと、どの大学のどんな学部の人や、こんな業種のこんな事をしたがっている人、そんな事が細かく設定出来るのがマイナビさんってこと。だから、会いたい人に会いたいです!って相手に伝わりやすいのがマイナビさんなのかなって使っていて感じます。

3、企業ページにアップするものの構成力。ライティング力って言うのでしょうか。本来自社でする事ですが、マイナビさんもリクナビさんもサポートしてくれます。そのライティングが、誰に、どんな事を、どう届けたいのかって事がすごく伝わりやすいように感じるのはマイナビさんのように感じます。伝えたい人に伝わらなかったら何の意味もないのが本音だと思います。それがより伝わりやすく、伝えるための作業も選択しやすく、どんな環境にいてもとそんな事を考えるならばマイナビさんをオススメします。

昔は、大手がマイナビ、中小がリクナビと耳にする事が多々ありましたが、ボクが両方経験する事で感じたことは、中小企業だからこそ、ピンポイントでこんな人に出会いたい、こんな人を採用したい、だからこんな人達に自社の考えやこれからの事を伝えたいと思うのであれば、ボクの主観ですがマイナビさんだと思います。

これからはそこにお金をかけるなら、自社のやり方で、その仕組みを蓄えていくやり方の方が時代に合っていると思う。会いたい人に伝わらなかったら、相手からしたらその企業は無いのと一緒だもんね。

簡単に言うと、マイナビさんやリクナビさんと言う選択ではなく、会社のホームページやSNSなどを活用して、社内で仕組みを構築していくことが、出会いたい会社、出会いたい学生、相思相愛の関係性の出会いに繋がっていくと思う。そうは言っても、どうやったらいいの?分かっているけど、やめられない!ボク達の会社もそんな感じですが、そんなファンづくりのサポーター的存在になってくれる会社さんも調べてみると沢山ある。

 

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    メルマガの読者になる

    メルマガの読者になるとブログでは書ききれない、情報も公開しています。ぜひご登録ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です