ボクが思うこれからのリーダーシップ

ボクが思うこれからのリーダーシップ

今までの時代のリーダーシップは、強さって必要だったんだと思うんだよね。あ。これ僕たちの会社での話ね。東北震災以降、大変な時期があったからってこと。何か、強烈なタイプの人間が、方向を示し、そこに向かって歩んでいく、それも最速で最短にやらなければいけなかったからさ。まるで例えて言うならば、恐竜の時代のような感じなのかな(笑)でもさ、もう時代の流れとしては、共存共栄、共感、好きなことを育てるとか、なんか師匠の言葉を借りて表現するならば、相思相愛の関係性のリーダーシップが大切になってくるんじゃないのかな。

ボクの考える相思相愛の関係性

ボクが考える本当の強さとは、優しさだと思うんだよね。懐かしいテレビで、スクールウォーズという番組の中で監督が言った言葉。信じ、待ち、許す。これが相思相愛の関係性を創るために必要なことなのかな。行動力がハンパないタイプには、どうしても振り子の原理で、陰と陽は一対、だからエゴも相当強くなる。それが、良いとか、そうでないとか、正しいとか、正しくないとか、そういう事じゃなくて、そういう事だってこと。これって、もう足元まで来ている時代の流れに合わないんだよねって感じなのかな。ボクはそう感じる。だから、これからのリーダーシップは、優しさ、信じる力、待つことが出来ること、そして、最後には許せることが出来る大らかさを持ち合わせた人がリーダーシップを発揮して、相思相愛の関係性創りをしていくことが時代にあっているのかなってボクは感じるな。

3人のNo.2を持つこと。

これからのリーダーシップは、能力よりも人柄だと伝えて来ました。強さが表面に出ているリーダーより、ボクは一見頼りないと思うぐらいの人の方がいいと思う。何故か、それは、そういう時代だから。それに、しっかりとビジョンやグランドデザインをしっかりと掲げて、そのビジョンやグランデデザインに共感してくれる、3人のNo.2との関係性を創っていくことだと思うんだよね。理念に共感しているNo.2、売上を創ってくれるNo.2、そして、何でも相談出来るNo.2を持つことが大切なんじゃないのかな。それとスーパー金庫番ね!!もう月次決算で会社の状態を判断する時代じゃないよ。日次決算が必要な時代だと思う。だから、きちんと管理会計が出来る金庫番も必要な時代だと思うんだよね。それに以前、勉強会で教わったことだけど、5年経った今、強くそう感じるな。だから、リーダーは、3人ととことん接して、その3人の失敗は、自分の失敗だと思える関係や、どんなに大勢の人が反対しても、そのNo.2を信じ抜く力がひつようになるんじゃないのかな。これがボクが考える、今の時代に必要なリーダーシップなんじゃないのかなって感じるな。じゃないとさ、一人ひとりが自分の足でしっかりと立つことが出来る自立型のスタッフさん達にならないしさ、依存してたらいつまでたっても、仕事が楽しくないしツマラナイと思うんだよね。楽しさって、自分で決断して、責任をおうから楽しいんじゃないのかな。強烈な指示命令のボクみたいなタイプは、時代遅れのような気がします。マジで!!最後に、ボクがこれからの時代、一番凄いなって思えるリーダーは、この人かな。

のぼうの城

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    メルマガの読者になる

    メルマガの読者になるとブログでは書ききれない、情報も公開しています。ぜひご登録ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です