ボクが一番一緒に仕事をしたくないタイプ

ボクが一番一緒に仕事をしたくないタイプ

結論から言うと、情報の共有が出来ない人です。

簡単に言えば、お客様から来た情報を、自分のところで止めてしまったり、止めてることの自覚が無かったり、それが原因で次の手が打てなったり、そんな出来事があった事すら知らなくて、何も無かった感で時をお取り過ぎてしまう事になるからです。

せっかく、情報の共有をするためのツールをお金をかけてつくっても、そのに情報を入れずに、隠し持っていると言う自覚は無いが、現実として捉えたなら、隠し持っている事ってないのかな。また、ミスや失敗の情報なら尚更第一優先でその情報を共有する必要があるしね。失敗なんて誰でもするし、失敗しなかったら成功なんてないしね。

ボク達は、保身のために仕事をしているんじゃない。あんこを原料として使ってくださるお客様に喜んでもらったり、そして、それが商品となり、食べてくれるお客様に喜んでもらうために仕事をしている。

そのことを忘れないで欲しいし、そんな保身のような小っちゃいことで、後から発覚して、大きな問題になり、周りの仲間に迷惑をかけ、そして何よりもお客様に迷惑をかけ、自分のためにもならない結果になる。起きてしまったことは仕方がなく、そんなことよりも、起こしてしまったことを、どう対応するかが、お客様から見た安心出来る会社かどうかってことなんだと思う。それが信頼に繋がり、その積み重ねが信用ということになるんじゃないのかな。自分が仲間として、しかくがある行動をしているかどうか、それとも、自分のやりやすいやり方しかやっていないか、もう一度、自分を振り返ってもらえたら嬉しいな。

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です