ど素人のボクが通販に携わり、これから通販を始める人に伝えたいこと。

ど素人のボクが通販に携わり、これから通販を始める初心者の人に伝えたい4つのポイント。

右も左も全くわからず、通販の世界で大切だと思う4つのことがあります。もちろん、有名人やお金をかけたメディアを多く使うことも今の現実は、有効ですが、資本が非常にかかる。通販って投資?って感じるほどに。通販に携わり、沢山の凄いと言われる方と出会い、ど素人のボクが、そんなの当たり前だよって感じることだと思いますが、初めて通販をする人に感じてもらえたらと思い書いて見したその凄さを間近で見て感じることがあります。

訴求力。

もちろん、通販だけでなく、ポップやチラシ、ブログの題名などもそうですが、どんなワードに反応するのかと言うことです。一言で言うと、そのワードをいかに見つけられるかってこと。ボクの友人であり、弊社の取締役でもある訴求の天才がいますが、彼はネット通販が大好き。どんな言葉でお客様が喜んでくれるのか、どんなことでお客様が悩んでいるのか、毎日の殆どの時間をパソコンとにらめっこをしています。もちろん他社のサイトや、Q&Cや2チャンネルなども全てチェックして、必要としているお客様に、どんなワードが、そのお客様のところに届くのかって事を考えて、それを試しています。

メディアの信頼性。

通販では多くのメディアが存在しますが、どんなメディアを活用して、そのメディアの信用度を高めていくために、多くの角度から検証結果や分析結果、そして、その根拠のデータまであらゆる根拠のあるデータを相手に伝わりやすくするためのことをしています。そしてSNSで個人も出すことも。ただ発信すればいいと言うことではなく、新商品の販売のスタートさせる半年前からSEO対策や、そのデータを見やすく、分かりやすく、伝わりやすくしている。もちろん、写真や、イラスト等も伝わりやすいことにポイントを置いて徹底的にやっている。

コールセンター。

お客様との電話でのやりとりをする人達です。この方々の対応の仕方で、お客様が受け取る気持ちが変わってきます。もちろん、ただの一つのメディアでの販売によるやり方だけでしなら、コールセンターは不要です。しかし、多くのメディアを活用した場合には、対応する人が多く必要になる。ごく当たり前のことですが、対応する人の知識やコミニュケーション能力により、多くの結果が変わってきます。

全てのトータルのワイヤーフレームをつくるプロディース力

通販で沢山の人達と会い、一つのことを感じましたが、一つひとつのプロが多いということ。その各プロの能力の高い人を巻き込んで、一つの商品を販売するに至るまでのプロディース力が高いかどうかと言うこと。通販をスタートさせるのに、多くのことをやらなくてはなりませんが、その商品の販売の仕方に合わせた、各個人の能力の高い人達にいかに協力してもらえるかどうかということだと思います。

未だに通販に関して全くよく分からないボクですが、専門用語の飛び交う中で、ボクがボクなりに初めて通販をスタートさせるにあたり、準備しておいてほしい4つのポイントを大切にしてスタートしてほしいと思い書いてみました。

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    メルマガの読者になる

    メルマガの読者になるとブログでは書ききれない、情報も公開しています。ぜひご登録ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です