お客様から愛されたかったら、あなたの方から、お客様を愛さないとね!

お客様から愛されたかったら、あなたの方から、お客様を愛さないとね!

ボクの師匠が良く口にする言葉です。耳ざわりが凄くココチ良く大好きな言葉です。実際に行動に落とし込みをしようとすると、初歩的なことに気がつく。お客様のことを詳しく知ることから始める必要性があることを。ボク達の仕事はBtoB。問屋さんや商社さんに協力してもらい、その先にあるパン屋さんや和菓子屋さんなどのお店や工場で使ってもらって商品になっている。そして、消費者の方がその商品を買ってくれている。だから、良く聴く話は、何処のお店で原料の一部として使ってもらっていしるか把握が出来ないと。本当にそうだろうか。お客様を愛すると言うことは、あ客様の役に立つと言うこと。お客様の喜ぶことをすればお客様から愛されるようになる。

お客様から愛されるためにすること

愛されるためにすること。それは、相手が喜んでくれることを徹底してやること。これにかぎる。お客様からエコヒイキされる存在になるくらいにね。だから安売りをする必要もなくなるし、そして必要とされる存在になるからこそ仕事が楽しくなる。ごく自然の流れ。仕事が楽しくないって感じている人は、きっとそこまで徹底して仕事をしていないからだよ。また、お客様の仕事のことを、お客様より詳しくなり、購入してくれる消費者の方々のことをお客様よりも詳しくなる必要がある。それが出来なければ、他大勢のあんこ屋さんとは異なる存在になれるしね。それがお客様から愛されるってことじゃないのかな。あんこ屋は、あんこ屋ではなく、お客様のやっている商売のプロフェショナルになるってこと。

投稿者プロフィール

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です