2秒半の独自の世界観。

2秒半の独自の世界観。

もちろん食品会社って、色んな部署があるし、各それぞれの部署がちゃんと機能しなかったら、お客様に喜んでもらえる商品をつくることは出来ない。原材料の仕入れから始まり、出来た商品を品質管理が検査して、そして出荷に至るまで各部門がある。

食品会社の醍醐味ってなに?

その中でも一番の醍醐味は、味付けを決める開発や、それを現場で再現する加工部門が一番の醍醐味だと思う。それは何故かって?

だって口の中に入れて飲み込むまでの約2秒半に全てをかけるからなんだよね。2秒半の間に、フロントはどんな味を持ってきて、飲み込んだ後の余韻の味はこんな味にしようと、頭の中で味の設計が大切。お客様がどんな味を求め、どんな価格帯の中で、一番求めているものを追求する味付けが出来るって、その喜びはハンパないし、それを実機で再現する仕事もそうだよね!自分の仕事次第で、喜んでもらえる人を増やすことも、減らすことも出来る。だから、そこに心地よい緊張感を持って仕事が出来る。これが最高の報酬だと思う。でも、寂しいけど、ただ単に餡子をつくっている人には感じることが出来ないよね。

味の世界観作り

2秒半の世界観。

いきなりその2秒半という世界の中で、求められるものを表現するには、やっぱり普段の食事も関係してくるよね。餡子を使用したお菓子やパンを食べることだけでなく、美味しいと言われる商品を食べることにより、その美味しさを頭の中に叩き込む。フロントは、どんな味、中間は、どんな味、最後の余韻はどんな味といったように、自分の記憶の中にしっかりとアップデートする必要があるし、食べることに興味が無い人には難しい仕事なのかな。だって興味のないことを楽しく、人に喜んでもらえるように、熱狂的に専念することが出来る人には、やっぱりかなわないよね。どんなに付帯サービスが良くても、所詮は付帯。本質が出来てこそ、初めて付帯の良さが感じることが出来るんだよね!って強く思ってます。

 

こんな人財と一緒に仕事がしたい!!

ボク達の仕事は、餡子もサプリもスペックが高くでも、味がイマイチなら、その商品はお客様に喜んでもらうことは出来ないし、パッとしない味だと、結局、原料のスペックや成分のスペックだけだと、他社と何も変わらないから、単価の争いになるだけだよね。ボクはそんな仕事は今後したくないし、誰に喜んでもらいたいのか、どんなことで喜んでもらいたいのか、そんなことを現状よりもめっちゃトンガってやっていきたい。あれも、これもは中々ね。無駄は削ぎ取ってトコトンやる!そんな感じかな。

その中でも、今後、頭の中で、お客様の喜びに繋げるための設計が出来る人と仕事がしたいし、ずっとそんな話が出来たなら、毎日が楽しいな。自分のつくったもの、スペックではなく味付け、その2秒半の世界に全力を傾けることが出来る人と仕事がしたい。だってそれがお客様の喜びだし、その2秒半の世界観は、他者では真似できない貴方しか出来ない独自のものだから。そんな集団をつくって、そこにどっぷり浸かって仕事が出来たなら、ボクにとって最高の喜びだしさ。

そんな世界観が好きで、食べることが好きっていう人が居たら、是非、ボク達の仲間になって欲しいな。

大切な仲間を募集しています

よかったら、こんな感じの会社って感じで書いてあるので、読んでみてくださいね!そんな2秒半に全力を傾けることが出来る仲間を求めてます。ボクと一緒に、独自の世界観をどっぷり浸かって創り出していきませんか。連絡待ってるね!

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お名前
必須
社名
メールアドレス
必須
題名
メッセージ本文
 

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    メルマガの読者になる

    メルマガの読者になるとブログでは書ききれない、情報も公開しています。ぜひご登録ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です