可愛がってもらえるために最初にやること。

社会人スタートで大切なものは、知識やタスクではなく、上司やお客様から、可愛がってもらえる能力。

今年も始まりました。来年4月に仲間になってくれる内定者の2人に月一でのマナー研修がスタートしました。毎年、株式会社エス・ティラインの佐藤先生にお世話になってますが、あれ?何年目だろう?新卒採用をスタートした年からずっとお願いしてます。

今年の内定者の2人凄いんです。めっちゃ素直で負けず嫌い!!それに熱量がヒシヒシと伝わってくる。そんな2人と一緒に2月まで、半年かけて一緒に仕事をする先輩や、お客様に先ずは気に入ってもらえるようにお勉強。世の中に出たら、仕事の能力よりも先ずは相手に気に入ってもらったら、可愛がってもらうことがとっても大切だよね。だってさ、アイツやな奴だね!!って思われちゃったら、先輩から仕事を教えてもらえなくなっちゃうし、折角能力が高くても、生意気だよね!!って思われたり、失礼は若いから許されても、流石に無礼をしちゃったら、お客様は許してくれないし、先輩も教えたり、この仕事任せてみようかなって思わないしね。だってさ人間だもんね。

毎年、初回はワークを通して、じぶんが大切にしているものをしっかりと感じてもらい、ボク達が大切にしていることもしっかりと感じてもらえるように伝えます。この世の中、価値観の多様化で、いろんな人が色んな価値観を持って仕事をしている。ボク達の会社にも、大切な価値観と言うか、そのためにこの会社があると言うか、会社の存在意義みたいなことがあるんだよね。

昔は、経営者仲間にそんなことキレイゴトだよって言われたり、思っていても伝え方が悪く伝わっていなかったり、本当にそんなこと思ってるんかよってスタッフに言われたりして、かれこれ8年目がたち、ようやく本当にそんなことやろうと思ってるんだ!!ってなかんじで感じてもらえるようになったかな。ほんの少しだけそんな事を最近感じるんだよね。

今年の採用チームの2人、鈴木さんと沙良さんは、とっても愛情深く、寄り添いながらサポートしてくれるし、本人の成長のために時には厳しく接してくれる。こんな2人と関わってもらって、ボク達が大切にしている事を肌で感じたり、いざという時の瞬間に発する言葉であったり、行動を感じてもらいたいな。手前味噌だけど、この2人はオススメ上司にこれから成長すると思うよ、これからの半年後が楽しみ。可愛がってもらえるすべを身につけて、自分の人生を楽しんでいって欲しいな。

 

書いている人

深沢 貴之
深沢 貴之
職業「三代目 卯之助」/深澤製餡所 代表/サプリパーク代表/自分達がつくったもので、ホッとしたひとときや元気になるきっかけを感じてもらえたら嬉しいな/好きな食べ物 ちくわ 特にちくわ天/日本ちくわ天協会会長/フロリダちくわ天部部員/趣味 スキューバダイビング ・きっとゴルフ/エクスマ80期/フロリダ族    
 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です